堀内徹夫

プロフィール

プロフィール

HOME > プロフィール

プロフィール

堀内 徹夫(ほりうち てつお)

プロフィール1
1963年福岡市生まれ、54歳。
高宮小学校、西南学院中学校、県立筑紫丘高校から、北九州大学法学部法律学科卒。
卒業後、日本共産党の職員となり2015年福岡市議会議員選挙初当選(南区選出)。
第1委員会委員(総務企画、財政、市民等)
少子・高齢化対策特別委員会委員
大都市税財政制度確立推進協議会委員
プロフィール2
私は、街頭や地域の訪問などで、日常的に、市民の中に入り、切実な声を聞き、対話してきました。そういう中で、その時々の市民の切実な声を集めて、市政に届けることの重要性を感じてきました。思い返せば、破たんした人工島事業を問う住民投票条例を求める運動(2005年)を皮切りに、オリンピック福岡招致反対運動、高すぎる国民健康保険料を引き下げる運動、こども病院の人工島移転反対運動など、福岡市内で数万から十数万の署名が集まった市民運動にかかわってきました。そして、集めた署名の力で、国保料引き下げを実現したことなどは、大きな確信となりました。「世論と運動こそ市政を動かす」というのが私の信念です。
そして、市議会議員となり、さらに、市民の具体的な切実な声を、市政に届ける責任を実感しながら、毎議会のたびに、市民の声を集め、調査、研究、そして追及を続けています。
プロフィール3

プライベート

フルマラソンランナーとして天草・徳島・福岡・指宿菜の花マラソンなどに参加(自己ベスト4時間36分)。
趣味は、演劇・映画鑑賞。
家族は、妻、三男。