堀内徹夫

政策と実績

政策と実績

HOME > 政策と実績

政策と実績

「反戦平和」が原点

私の親族は、1945年6月19日の福岡大空襲の時、現在の博多座のところにあった第十五銀行の地下室で犠牲になった64人のうちの7人です。小さい頃その話を聞いて以来、反戦平和は私の政治家としての原点です。日本共産党が戦前、命がけで戦争に反対したことを大学生になって知り、日本共産党に入りました。

核兵器廃絶を求めて

大学時代に、友人たちと、「反核アトムの会」を結成。当時は、新聞やテレビでも注目され、報道されました。私が学んだ北九州大学は小倉にあります。大学生になって初めて、1945年8月9日に、2発目の原子爆弾が小倉に投下されるはずであったと聞き、大きな衝撃を受けました。学生時代から参加している原水爆禁止世界大会。欠かすことなく毎年、参加し、この美しい地球上から核兵器をなくすために、そして「戦争する国」づくりを止めるために、署名運動を続けています。

ブラック企業、ブラックバイト、
そして働く人の使い捨てを許さない

日本共産党の職員として、一貫して、働く人々の自由と権利を守るたたかいに身を寄せて、応援してきました。市議会議員となり、ブラック企業規制条例制定などをめざし、労働組合や弁護士さんなどと研究や交流も深め、議会に提案もして、働く人々の切実な願いにこたえて解決するためにがんばっています。

みなさんとともに実現しました

▼ 野間四つ角の雨水冠水改善
▼ 平和水下し池で除草・清掃を区と交渉し実現
▼ 上高宮南公園の工事石材放置を撤去
▼ 国立がんセンター前交差点雨水冠水改善
▼ 花畑小学校北校舎4階のトイレ設置
▼ 皿山2丁目下水改善
▼ 皿山中央公園周回歩道改善
▼ 桧原7丁目桧原川の除草
▼ 桧原4丁目歩道横の民有地の有刺鉄線50m撤去
▼ 桧原5丁目苔牟田大橋横断歩道のデコボコ改善
▼ 野多目中公園入口車止めの固定
▼ 大楠1丁目の側溝の床板化
▼ 大楠1丁目の歩道の水たまり解決
▼ 高宮中学校4階西側トイレ設置
▼ 高宮中学校入口にカーブミラー2つ設置